出縄良人氏
ご声援頂いている方々をご紹介します。
石原信行氏
ウィリアム・リード氏
中井隆栄氏
元・本田技術研究所 取締役。
ホンダで29年間商品開発畑を歩む。ホンダの東南アジア研究所の必要性を提案し、88年にタイ・バンコクとシンガポールの2拠点を立ち上げ初代所長に就任。数々のヒット商品を企画し、タイホンダを世界最大の二輪車工場へと押し上げた。 88年から92年まで、タイ国立ラックラバーン工業大学から講師として招かれ、 タイの工業化にも貢献、感謝状授与。96年取締役・日本マーケティング担当。 98年ヨーロッパ研究所副社長を経て、知力経営・商品開発コンサルタントとして独立。 主な著書・原稿に「匠の世界・心で展開するマーケティング」(日本自動車工業会)「知力開発」など。日経ビジネススクール講師。早稲田大学エクステンションセンター講師。 http://www.wits-co.jp
アメリカ、ミズーリ州に生まれる。1972年早稲田大学交換留学生として来日。
世界でたった4人のゲリラ・マーケティング・マスタートレーナーのひとり。「マインドマップ」「ゲリラ・マーケティング」「合氣道」という3つのマスターを持つ。
来日以来続ける合氣道は7段、書道は師範の資格を持つほか、リズムタップをたしなむ多方面に渡る才能の持ち主でもある。著作に「記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術」 監修に「必ず売れる!ゲリラマーケティングin 30days」、 「ゲリラ流最強の仕事術」がある。http://www.gmarketing.jp
慶応大学卒業後、太田昭和監査法人入社。ベンチャー企業を育てるために財務省と交渉し、証券市場そのものを作ってしまったパイオニア。 そのグリーンシート市場は順調に成長し、82銘柄が取引されるベンチャー向け資本市場として確固たる地位を占めるに至る。 投機ではなく、 株式投資本来の姿である支援者(拡大縁故)を募る点に最大の特徴がある。 また全国の公認会計士を対象にベンチャー支援実務研究会を運営し、D-BRAINビジネススクールを開講している。「ベンチャー株市場のすべて」(PHP研究所)、「グリーンシート株式公開実務マニュアル」(中央経済社)など著書多数。マスコミの注目度も高く、雑誌「日経ビジネス」での特集をはじめ、「サンデープロジェクト」「ニュースステーション」などテレビ出演も多い。  http://www.d-brain.co.jp/
同志社大学 経済学部卒業。40歳の時に5社の社長をしながら(社)京都青年会議所の理事長を務め、同時期に京都府・京都市の公職約40職を歴任。 タイムマネジメントの達人と呼ばれる。会社や店舗を経営してきた「実績」プラス「心理学」と「大脳生理学」をベースにした独自の経営論を展開。 多くの中小企業の経営者に経営理念から戦略・戦術を指導するかたわら、「幸せな成功」を目指す人々のために、全国でセミナーや講演活動を行っている。 著書に「1日を48時間にして夢をかなえる」、「成功習慣」(ユウメディア)がある。  http://www.nakai-takayoshi.com

 石原のぶゆき氏  知力経営研究所主席コンサルタント  
 ウィリアム・リード氏  ゲリラマーケティングジャパン代表
 出縄良人氏  ディーブレイン証券(株)代表取締役(公認会計士)
 中井隆栄氏  (株)サピエンス マネジメント代表取締役
アルベックス 高橋聡
株式会社アルベックス
Copyright (C) Satoshi Takahashi and ULVEX Inc. All Rights Reserved
Homeへ
Home へ
 安田彰氏  法政大学教授 工学博士 (株)Trigence Semiconductor 代表取締役
(株)東芝研究開発センター、日本バーブラウン、日本テキサスインスツルメンツを経て、法政大学工学部情報電気電子工学科教授。 音声や電波等のアナログ世界をデジタル信号に結びつけるAD/DA変換技術のイノベーター。優れた研究開発業績を上げる一方で、大学の知財価値を早くから認め、 ハイレベルな受託開発能力を持つ(株)Trigence Semiconductorを創業。大学発ベンチャーとして、アナログLSIの受託設計で順調に業績を伸ばしている。 教職として学生の指導にも熱心で、研究者、起業家、そして教職と、3つの異なった面からデジタル技術を支えている。 著書に「⊿Σ型アナログ/デジタル変換器入門」(監訳、丸善)、また論文・特許多数。http://trigence.co.jp