アルベックス 高橋聡
ホームページ集客に役立つ豆知識

ホームページの問合せを増やす、真の急所とは?

1ページ加えるだけで、ホームページの問合せは3倍に増やせます!

1ページ加えるだけで、問合せが3倍に増える?? こう聴いて、どう思われたでしょうか?

「そんな馬鹿な」と思われたかも知れません。ただホームページの問合せを増やすのは、決して難しいことではありません。ほとんどの方は、考え違いをしています。

  • 分りやすくレイアウトする。
  • 商品の魅力を伝える。
  • 会社の強み(USP)を伝える。

こういった点に力を注ぐ方が多いのですが、ここには大きな誤解があります。それは「商品に興味を持てば、問合せてくれる」という誤解です。これは一見すると正しいのですが、果たして本当でしょうか。

あなたが家電量販店にぶらっと立ち寄ったとしましょう。たまたま目についた、ネットブックPCを持ち上げると、思いのほか軽いことが分りました。興味を持ってキーボードを叩くと、感触も悪くない。「う~ん。これ、結構いいなぁ。」

興味をもったあなたは、電源を入れましたが、どういうわけかソフトが立ち上がりません。「おやっ」と思って店員さんを探しますが、周囲には誰もいません。この状況で、あなたは店員さんを呼ぶでしょうか?

もちろん呼ぶ人もいますが、ほとんどの方は必ずこう思うはずです。
「まぁ、いいか、・・・。また後で。」

「まぁ、いいか、今は忙しいから・・・」「まぁ、いいか、また来週来るし・・・」 こう思って、その場を立ち去る人がほとんどです。

これと同じことが、ホームページでも起きています。仮に興味をもっても、それは心の中の話です。問合せという行動に移るには、全く違う視点が必要なのです。

ホームページの反応率を下げる大きな壁が、ここにあります。たまたまサイトに立ち寄った、興味も持った。「けど、まぁいいか、また後で・・・」 こう思って、ほとんどの人が立ち去ってしまいます。

もちろんこれ以外にも、「問合せ」を鈍らせるポイントは5つほどあります。ただ、問合せを増やす、資料請求を増やす、このような行動視点に立つと、全ての仕掛けは「まぁ、いいか、また後で」を突破することに行き着くのです。


ホームページは第3世代に向かっている。

ホームページが、もの珍しさで普及した時期を第1世代とすれば、第2世代のホームページはより多くの情報を提供するタイプです。たくさんの情報を提供すれば、顧客の信頼が得られ、リピートしてくれる、という考えが根底にあります。

ブログ型のホームページが普及し、誰もが手軽に情報発信できる環境も、後押ししました。また、サイトのページ数が増えれば、それはSEO対策でも大きな効果が得られます。

私が普及に努めている第3世代型は、第2世代を否定するものではありません。多くの情報を提供することは、極めて重要です。ただし、単に提供するだけでなく、来訪者が「効率よく」「自然な形で」問合せに向かうようにページを考える。行動を見据えたコンテンツの設計に、最大の特徴があります。

Web環境の発展は、多くの中小企業に無限の可能性をもたらしています。Webという武器を最大限に活用して、大企業に負けない営業力を身につける。そのために、有形無形の支援をするのが、私の役割です。

 もしここまでお読みになって、ご興味を持たれたなら、まずは超メルマガ「売りの急所、60秒!」にご登録ください。Web、マーケティング、営業と広い範囲にわたって、シンプルですが、役立つ内容をお届けしています。メルアドの登録だけで、とても簡単です。


 ただ内容は営業までカバーするので、もしホームページの情報だけを早く取得したい場合は、特選レポート「ホームページの引合いを3倍に増やす秘策」をお読み下さい。A4で40ページ以上のボリュームに、情報が詰まっています。無料ですが、巷に溢れるレポートとは、レベルが違うことをご理解いただけるはずです。

「ホームページの引合いを3倍に増やす秘策」  詳しくはこちら⇒


 最後に、今すぐホームページを変更しなければならない方は、セミナーCDをご購入下さい。セミナーに足を運ぶ必要もなく、手軽な価格で解決策が得られます。多くの教材がありますが、ホームページから問合せを増やしたいなら、まずは「ホームページの引合いを増やす、集客ページの作り方」をお勧めします。

セミナー CD の一覧案内は、こちら⇒
「ホームページの引合いを増やす、集客ページの作り方」  詳しくはこちら⇒


お願い!
私のコンサルティングを直接望まれる方も、まずはセミナーCDをお聴きになって、知識を得てからにしてください。コミュニケーションの土台になる知識が不十分だと、時間がかかりすぎて困ってしまうからです。


マーケティングと営業が60秒で分る、メルマガ「売りの急所、60秒!」

  • 「マーケティング」と「営業」の急所が分り、気づきを得ることが出来ます。
  • 毎回、1テーマ、60秒で読み終わるので、時間を無駄にしません。
  • 無味乾燥な言葉が続いたり、売りを誘導する内容ではありません。
  • 「いつも素晴らしい気づきを、感謝です」「少しずつですが、社員が変化してきております」「無料では、もったいないですね」こういった嬉しいご感想も多く頂いています。
  • 配信頻度は3日に1回。14回までは営業系、以降マーケティング系に移ります。
  • いつでも、ワンクリックで、解除できます。
  • 短いので、携帯でも読むことが出来ます。
メールアドレス:
なぜ私は「売りの急所、60秒!」へのご登録を勧めるのか?

株式会社アルベックス
Copyright (C) Satoshi Takahashi and ULVEX Inc. All Rights Reserved