アルベックス 高橋聡
セミナー「ここを変えれば、ホームページの引合いは増える!」
高橋です。遂にこのレポートを、公開する時がきました。

「立派なホームページを作ったのに、引合いが来ません」
「SEOでYahoo1位になったのに、問合せが少ないです」
「キーワード単価が高騰して、うちのホームページでは採算にのりません」

最近、このような相談をたくさん頂いています。

ホームページの価値は集客力で決まります。ただ、殆どの方は従来の常識にとらわれて、間違ったホームページを作っています。このレポートは、引合いを増やす真の急所がどこにあるかを明快に説明していきます。

SEO(検索エンジン最適化)、USP(強みを伝える)、LPO(着地ページ最適化)等、色々言われていますが、どれも不十分です。

引合いを増やす急所は、あなたの常識とは違ったところにある。この事実に早く気づいてください。

 引合いが来ない本当の理由はどこに潜んでいるのか?

 この3つの条件がそろうと、お客は御社に連絡せざるを得ない!

 どの会社にも必ずある、お客を惹きつけるコンテンツとは?

 失敗を避ける11のホームページ作成手順。 

 サイトを離脱する最大原因とは? ページに何を書けば、防げるのか?

 今すぐ使える10のページテーマと、最も簡単にコンテンツを作る方法。

 理想のページ数は? なぜ1ページ1テーマか?等、形式上の注意点も詳説。

 事例紹介A: 適切な行動を求めることで、引合いを増やしたケース。 

 事例紹介B: 引合いゼロのサイトが毎日、絶え間なく来るように変わったケース。

 事例紹介C: 1箇所変えただけで、毎月150万円売上がアップしたケース。

もちろん、これだけではありません。

A4で40ページ以上ですから、内容は多岐に渡ります。テクニカルな内容もありますが、中味は深いです。一足先に読まれた方からは、色々なご意見を頂いていますので、ご参考にして下さい。

「ホームページの引合いを3倍に増やす秘策」貴重な資料ををいただきましてありがとうございました。検索エンジン対策として、オーバーチュアなどを使ってインプレッションやホームページへの訪問者を増やす工夫はいろいろと、試行錯誤しながら素人考えで行ってきましたが、問い合わせを増加する方法は、なかなか進まない状況でした。
今回頂いた資料で、お客様にアクションを起こさせる考え方や方法について、特に参考となる事が多く、早速実践していきます。改めてまして、今回ご案内を頂いたことに心よりお礼申し上げます。
(建築工務会社 営業)

『ホームページの引合いを3倍に増やす秘策!』大変興味深く拝見させていただきました。「なぜ集客商品の見極めが、重要なのか?」「コンテンツを簡単に作る方法とは?」この二つは明快かつ簡潔な文章で、今後のコンテンツ作成に大変役立つ内容で感謝しております。できるだけ早く、今回学ばせていただきました内容を反映させたコンテンツでリニュアルをこころみたいと考えております。今後ともよろしくお願いいたします。
(生産システム設計開発 代表取締役)

昨年末のディーブレインでの講演を拝聴して、高橋様のコンテンツに興味を持ちました。ホームページの引き合いだけでなく、当社の営業・受注という点を整理出来そうな気がして、今読み込みながら、当社においてどう活かすか考えを巡らせております。著作の方も興味があり、取り寄せております。有難う御座いました。
(人材紹介業 代表取締役)

実は、昨夜ようやく一通り目を通しました。非常に具体的で参考になる内容です。高橋社長と知り合えたこと、感謝しています。ノウハウは実行することが大切ですので、これから自社のホームページ作成の指針として、行動に移します。ありがとうございました。
(SEO支援コンサルティング 代表取締役)

『ホームページの引合いを3倍に増やす秘策!』読ませていただきました。ありがとうございます。弊社もちょうどホームページを刷新したところだったのでタイミングが良かったです。3つの事例が大変参考になりました。またホームページにやってきたお客様にいかに次の行動をとらせるかが非常に大事だということをあらためて感じました。
(電子部品輸入商社 代表取締役社長)

レポートありがとうございました。いままで、ホームページからの直接の売り上げアップを考えていましたので、目から鱗の印象です。今後もメルマガなど、楽しみに拝見させていただければ幸いです。よろしくお願いします。
(ネット通販雑貨販売 代表取締役)

ダウンロードさせていただきました34ページ、魂を削って原稿を書かれるところ正直感激しました。仕事が続いて疲れているときも、34ページを見ると元気がでます。レポートは私にも分かりやすく数多くのことが、書かれていたためびっくりしました。安いものは良くない、ただより高いものはないと以前から思っていたからです。お体に気をつけてご活躍ください。
(家事代行サービス 代表取締役)

集客方法をいろいろ勉強していたところ、御社に行き着きました。「売りの急所 60秒!」にも登録させていただきました。「ホームページの引合いを3倍に増やす秘策!」も大変参考になります。
ちょうど7月から、アドワースとオーバーチェアーのスポンサーサイトに登録し、現HPにブログのランディングページを作成しながら、いろいろ模索中です。(少なからず引き合いは入ってきています)ただ、シロート集団ですので間違ったところも多々あります。ここのところの修正ができず、無理無駄が多いので何かいい方法がないか探していたところでした。
「大切なことは、次の2つです。(39~40ページ)」ができているのだろうか?ここを確認いただき、「まだまだ改善できる」のであれば、すぐにでも実行に移したいというのが本音です。
(ギフト用梱包材販売 代表取締役)

この度は良い資料をご案内いただき、誠にありがとうございました。読みやすい文章、興味深い具体的例によりスーッと内に沁みこんでくるようでした。営業、WEB製作者に限らず、社内的に共有したい内容でした。今後ともよろしくお願い致します。
(多言語ソフトウェア開発販売 一般職)

『ホームページの引合いを3倍に増やす秘策!』いま、拝読させて頂いているところにて、気付きが多々あり新鮮な感触で読み進んでいます。世の中営業系の先生方は多いのですが、高橋先生のコメントにはいつも新鮮な気付きが多々ありますので、心の中では高橋先生のファンになっているようです。これからも楽しみにしておりますので新鮮な気付きメッセージを送ってくださいね。
(システム開発 西日本支店長)

今まで、横浜市ベンチャーポート、大阪市産業創造館、各地の商工会議所、そして日本のSEO第一人者、鈴木将司氏の主催セミナーなど、色々な場所でどうすればホームページから引合いが増えるかを話してきました。

私の場合セミナーを作るのに、丸1週間を費やします。「あーでもない、こーでもない」と頭をひねくり回して、形にします。これほど時間をかけるのは、しっかりした骨子を持つセミナーと、単に伝えるだけのセミナーでは、皆さんの理解度に大きな差が出るからです。

このレポートの骨子は、これらセミナーに匹敵する時間を費やして作られました。もちろんセミナーは参加者の反応を見ながら話すので、単純比較はできません。

ただ構想段階でセミナー以上の時間をかけ、文章に落とし込んでいます。だから内容が精緻です。今までにリリースしたレポートとは、レベルが違います。

自分で言えば世話はありませんが、このレポートは本当に素晴らしい。手に取れば分りますが、読み進める中で、自然に自社の問題点と改善策が浮かんでくるでしょう。内容に不満があれば、罰金として1000円払っても構わないとさえ、思っています。

無料配布に当たってのご注意! 必ずお読み下さい

  1. まれに変な勘繰りをされる方がいらっしゃるので、失礼を承知で申し上げます。幸い弊社は現在、猫の手も借りたい状態です。ご請求頂いた方に、電話で営業している時間はありません。

  2. 本来3000円で販売すべきレポートを、無料配布しています。当初、有償で販売していたのですが、小口現金の管理・回収が面倒くさく、やってられないので、無料にしました。

  3. 無料配布すると、無断でサイトに掲載したり、勝手にレポートに転記するなど、著作権を侵害する会社が必ずあり、過去に訴訟準備を進めたことがあります

    非常に悲しい思いを味わい、時間を浪費しました。書くという行為に、どれだけ時間とエネルギーが必要か、分っているのでしょうか。

    真剣にビジネスをしている方には、申し訳ないのですが、今回も同じような事が起きる可能性があります。その場合、即座に配布を中止します。ですので必要な方は、なるべくこの場で請求しておいて下さい。配布中止後のご提供は理由に関わらず、応じることが出来ません

  4. 競合の方にお配りすることは出来ません。無料と聞くと必ず請求される、大手コンサルタント会社の方がいますが、お送りすることはありません。ホームページ制作会社さんも、今回はご遠慮下さい。機会を改めてご案内します。

  5. このレポートが想定している読者は、引合いを増やしたい方です。サイトで売りを立てるネットショップの方は、対象にしていません。予めご了解下さい。

【お申込方法】

ご希望の方は下記に、ご記入のうえご請求下さい。 追ってダウンロードURLとパスワードをメールにてご連絡します。自動返信ではありませんので、少々お時間を頂く場合があります。

全項目が必須記入です。無理に配るレポートではありませんので、Yahoo等の無料メールアドレスではお送りできません。また、サイトURLのない方はご遠慮下さい。

氏名 姓: 名: (例: 山田 太郎)
フリガナ (全角カナ: ヤマダ タロウ)
E-Mail
TEL  (半角ハイフン: 03-5530-9185)
御社名
 半角の㈱は不可。全角の(株)をご使用ください。
部署・役職
御社URL

お客様が入力した情報を保護するため、SSL(暗号化通信)を使用しています。入力された情報は解読不能な暗号に変換された上でサーバーに送信されます。 また、ご提供された情報は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理されます。

 


株式会社アルベックス
Copyright (C) Satoshi Takahashi and ULVEX Inc. All Rights Reserved