アルベックス 高橋聡
セミナー「1ページ加えるだけで、ホームページの引合いは3倍に増える!」
 

『1ページで』、引合いは3倍に増える!

こう聴いて、どう思われたでしょうか。

「そんな馬鹿な」と思われたかも知れません。ただホームページの引合いを増やすのは、決して難しいことではありません。ほとんどの方は情報に振り回され、考え違いをしているだけなのです。

  • 分りやすくレイアウトする。
  • 商品の魅力を伝える。
  • 実績、お客の声を掲載する。

一般には、このように言われますが、ここには大きな誤解があります。それは「商品に興味を持てば、問合せてくれる」という誤解です。これは一見すると正しいですが、はたして本当なのでしょうか。ご自身の経験に当てはめると、問題点がお分かりになると思います。

あなたが家電量販店で、商品に興味を持って立ち止まったとしましょう。色々ボタンをいじっていると、なかなか良い商品であることが分ります。あなたはすぐに店員さんを呼ぶでしょうか。

ほとんどの方は呼ぶ前に、必ず1回はこう思うはずです。
「まぁ、いいか、・・・。また後で。」

人は興味を持っても、行動に移る前に必ずワンクッション立ち止まります。これと全く同じことが、ホームページでも起きています。この「まぁ、いいか。また後で」は、ホームページの反応率を下げる最も大きな心の壁です。これ以外にも来訪者のアクションを鈍らせるポイントは7つほどあります。

従来の考え方は「伝えるまで」です。ところが引合いを増やすには、行動を促さないといけない。お客からみれば「興味を持つ」と「問合せをする」は全く別次元の話です。この壁を突破するために必要な「お客を動かすメカニズム」を説明するのが、本セミナーの目玉です

行動視点からホームページを見直すと、従来とは別な世界が見えてきます。内容を簡単にご紹介しましょう。

1.引合いが来ない典型的な、5つのパターンとは?

典型的な失敗例を、5パターン説明します。どこに問題があるのか?何が欠けているのか?参加者全員で考えて行きましょう。

2.これが続々と引合いを集めた集客ページ。

実際の事例(集客ページ)を見てもらい、なぜ反応率がアップするのかを考えてもらいます。ご覧いただくと、奇をてらったテクニックではなく、とてもシンプルであることがお分かり頂けます。

3.人はなぜ行動するのか(行動のメカニズム)を知る。

集客ページの仕組みを理解するには、なぜ人が行動するかを知って頂く必要があります。人の行動メカニズムを説明し、それがページの中でどのように使われているかを説明します。

4.集客ページの構成上の注意点とは?

コンテンツ内容だけでなく、ページ構成でも知ってほしいことがあります。デザインや形式上のことですが、4つほどポイントをお伝えします。

5.なぜ1ページで引合いが増えるのか?

集客ページのメカニズムを、7つのキーポイントに沿って説明します。表面だけを眺めても、御社には役立ちません。なぜ引合いを増やせるのか、その背後にあるメカニズムを知ることで、あなたのサイトに応用できるようになります。

6.7つのキーポイントを一つ一つ説明していきます。

集客ページの実例を使いながら、注意点や参考情報を織り交ぜて、7つのポイントを1個づつ丁寧に説明していきます。ご自身が書くときに使う参考文例も合わせて、相当の時間を割きます。ここは本セミナーの根幹部分ですから、これ以上申し上げることができないことをご了承ください。

いかがでしょうか?

もちろん、これだけではありません。このセミナーでは、トヨタ自動車やパナソニックをはじめ、東証上場企業197社を含め、300社近くが毎日のように問合せて来たホームページ事例を使って説明します。

この事例は、従業員数11名の商社が、既存サイトに1ページを加えただけで、引合いが急増した実際の事例です。

ネットの世界はすぐに真似されるので、事例提供が難しいです。今回は実際の成功事例を、ほぼそのままの形で説明します。特定性を排除するため、商品名のみ変えていますが、他はそのままです。このような事例提供は2度と出来ないといって良いでしょう。

自信をもってお勧めできるセミナーですが、これまで参加された方のご意見をお聴き頂くと、より詳しく内容が分りますので、参考にして下さい。


感動しました。私にも出来そうだ=具体的なイメージが頭の中に浮き上がってきたからです。過去数社、同様のコンサル先生を試してみましたが、一般論に半ばうんざりしていました。今回の出会いに感謝いたします。
(経営コンサルタント)

それにしても、先生からアドバイスもらって修正したホームページはスゴイです!今のコンバージョン率は●%くらいです。私もインターネットの仕事をしていましたが、コンバージョン率が●%なんて聞いたことないです。現在の状況では、逆に利益率が高すぎるので、積極的な広告出稿で売り上げを伸ばし、利益率を少し下げようと考えています。毎日5件ほどの注文があり、ネットだけで月150万円ほどの売り上げになりそうです。ありがとうございました。
(化成品販売 代表取締役)

セミナーでは、大変価値のある講義をありがとうございました。数多くのマーケティングセミナーに出席した中で、一番素晴らしい内容でした。
(ネット通販業 代表取締役)

ホームページだけでなく、営業活動全てにおいて役立つ情報が満さいでした。ホームページで視線は・・・に動く、メリットは・・・必要、商品説明とお客様の・・・の違いなど、具体的な事例、数字は説得力があり、自分が取り組む上でのハードルも下がりました。何から手を付ければ良いかが明確です。
(地ビール製造販売 一般職)

最初の一歩は「・・・」を思い出す。大変参考になりました。HPの手法ではなく、コンセプトの見直しを重要視させるポイントが多々ありました。ありがとうございます。
(ウインドカー(株) 代表取締役 須賀原信広様)

とても参考になりました。集客ページ事例が具体的にあるのが良いですね。詳しく読ませていただきます。
(建築設計事務所 代表取締役)

前から気になっていたが、今回ちょうど東京の仕事が重なり、やっと大阪からうけに来ることができました。代表と私でやっている会社なので、HPを使った営業はかなり重要と考えていて、いろんなセミナーに出ていますが、いつも抽象的、技術的なことが多く、即実行できることが少なく不満に思っていました。明日会社に戻って今日うかがったことを資料を見ながら再度頭に入れ、自社のHPを見直すとともに営業の考え方も見直したいと思います。やることがたくさんありそうで、嬉しいです。あとレポートの作成の仕方は、メルマガ(営業用)の内容を見直すのにも役立ちそうです。ありがとうございました。
(人材派遣会社 一般職)

十分元がとれました! 良かったです! 付録も非常に参考になりました。
(多言語翻訳会社 代表取締役)

本日はセミナーありがとうございました。先生のセミナーは大変わかり易く、即に実践で使える具体的な内容でしたので2時間があっという間でした。また新しい視点を知ることもできました。さらに、最後のオプションセミナーはお話を聞いた後でしたので、擬似的に実感でき、とてもよかったです。
(システム設計会社 取締役)

ノウハウだけでなく、考え方につながるもので大変参考になりました。
(ベンチャーエントリー 代表取締役 辻口寛一様)

お客様との関係をHPを絡めて見直す良い機会でした。現在の自社の状況を確認して今後の活動のプラスになる様に参考にさせて頂きます。有難うございました。
(ハイパーウエブ 管理職 倉田忠様)

約1年に渡りSEOで多額の経費を使いましたが、順位が上がっただけで、顧客増には到りませんでした。本日の内容は中身を見習すポイントがよくわかったような気がします。代表が直接お聞きしたかったのですが都合があわず代理で参りました。集客ページぜひ考えてみたいですがわからない点発生しましたら相談にのって頂きたくよろしくお願いします。
(税理士法人 一般職)

ホームページを読ませる技術があることが分かり大変勉強になりました。単に視覚に訴えた写真や図をたくさん載せてもわかりにくいことが分かりました。
(新築・リフォーム会社 代表取締役)

集客する上での、いろいろな気づきがありました。それぞれが難しいことではなく、考えれば「なるほど」と思わせるものばかりでした。もう一度原点に返って、見直してみようと思います。ありがとうございました。
(ファイナンシャルプランナー 管理職)

テクニカルな面だけでなく、HPのあるべき姿、本質を自分の頭の中で、整理ができたと思います。早く実践してみたいと思いました。
(税理士法人 管理職)

ネットでの集客の考え方が参考になりました。インターネット以外でも使える考えだと思いました。
(化粧品販売 代表取締役)

HPを活用しての集客を検討しているため、参加させて頂きました。具体的な事例もあり、大変参考になりました。自社の強み弱みを分析する、良いきっかけにもなりました。インターネットで集客するのに適している商材と、そうでないものがあることがわかり、参考になりました。
(資産管理コンサルティング会社 代表取締役)


ネット上には、有償・無償を問わず、無数のWEBセミナーがあります。それではこのセミナーは、一体どこが違うのでしょうか?

1.その違いを一言でいえば、ズバリ、「反応率の違い」です。

多くのWEBセミナーは、オファーや営業フックを変更して、集客の仕組みを見直しましょうと説明します。しかしながらオファーや営業フックを変更しても、問合せが増える率は30%程度が限界です。このセミナーでお伝えする手法は2倍~3倍(200%~300%)、多いときでは8倍近くの差を生み出している方法です。

ここは誤解を招きやすいので、詳しく説明させてください。ホームページの反応率を上げるために、オファーや営業フックをどう作るかは、極めて重要なポイントです。集客商品(オファーや営業フックを含む)を何に設定するかは、反応率の土台を決めるので、決して手を抜くことが許されません。ですので、このセミナーでもこの点は、しっかり説明します。

しかしながらより重要なのは、単にオファーや営業フックを変えるだけでなく、その内容をどのようなフォーマットで伝え、来訪者がアクションを起すレベルまで、メンタリティーを引上げられるかどうかです。両者はクルマの両輪のようなもので、どちらが欠けてもうまく行きません。

2.この点に関しては、情報起業家の方にもお伝えしたいことがあります。

情報起業をされているのであれば、セールスレターについてはご存知のことと思います。あなたのセールスレターの反応率はどうでしょう?どこに問題があるか、お分かりでしょうか?

もし把握できていないのであれば、このセミナーに参加して下さい。残念ながら、ほとんどの方はセールスレターのポイントを誤解しています。テクニカルな文章術に注意が向くあまり、反応率を決めるポイントが弱くなっているのです。

3.もう一つ、特に無償セミナーとの違いを説明させてください

このセミナーの参加費は決して安くありません。もしあなたがお金をかけずに、多くの成功事例を知りたいなら、無償セミナーに参加されるのも良いと思います。数は少ないですが、良い説明をする制作会社さんも存在します。

ただ残念ながら、無償セミナーは制作会社さんが集客の手段として使うので、肝心なポイントがオープンされません。事例を説明され「なるほど」と思っても、それはその事例において機能しているだけの話です。パッチワークのように、部分部分を取り入れても結果はついて来ません。

このような弊害を避けるため、このセミナーでは事例の背後で動いている、心理的なメカニズムを徹底的に説明します。心理的なメカニズムが理解できてはじめて、御社の場合に使える応用力が身につくと考えるからです。


少し長くなりましたが、最後にこのセミナーに参加してお役に立つ方と、お役に立たない方を整理しておきます。多くの方に役立つセミナーは理想ですが、それは同時に内容の薄まったセミナーに、成り下がることを意味するからです。

1.中小企業の経営者を念頭において説明します。

SEOのテクニックや、サイトのナビゲーション構造などの説明はありません。経営者が知っておくべき知識ではないからです。知っておくべきは、何がWEBサイトの反応率を決めるのかです。WEBサイトにおいて、ユーザーの行動をどう考え、どのようなコンテンツが求められるのか、それをどうすれば作れるのかを説明していきます。

広い視点をとれるのであれば、事業企画、WEB担当者、さらには営業の方にも役立つはずです。もちろんマーケティング担当者に役立つことは、言うまでもありません。

2.ネットショップ等、ホームページで売りを立てる業態には不向きです。

役に立たないわけではありませんが、説明の視点が「引合を増やす」におきますので、違和感を感じる可能性があります。行動という視点に立てば、「売ること」も「引合いを増やすこと」も、同じメカニズムです。役立つことは間違いありませんが、ご自身で意味を咀嚼する必要がでますので、無条件にお勧めすることは出来ません。

3.大企業の方には、お勧めできません。

中小企業のとるべきマーケティング戦略と、大企業の戦略は根本的に異なる部分があります。ですので、ネームバリューのある企業の方にはお勧めしていません。また私がこのセミナーを開催するのは、商品力ある中小企業がWEBを使って、飛躍の道を開くことにあります。ですので、大企業の方は申し訳ありませんが、ご遠慮下さい。従業員数で100名程度までを目安にお考え下さい。

4.ホームページ制作会社の方へ。

もし御社に役立つのであれば、積極的にご参加下さい。私は今後、WEB制作会社さんと提携し、このメソッドをより多くの企業に伝えていきたいと考えています。現在、当社には多くの制作依頼が来ますが、時間の関係でお断りしているのが現状です。知識だけを横取りしようとする制作会社さんはご遠慮願いますが、協力的な企業様であれば、大歓迎です。

5.このセミナーに参加してほしい方は、良い商品を持っているのに、引合いが増えずに困っている中小企業の方です

伝えるレベルを脱し、行動メカニズムを知ることは、ビジネスの全分野に役立つと、私は確信しています。ぜひ急所を知ってください。多くの企業が急所を外してWEBをリニューアルし、結果として成果が出ていません。2時間という僅かな時間投資が、大きなリターンとなって返ってくることを、後々で実感できるはずです。

最後になりますが、ここまで長い文書をお読みいただき、ありがとうございます。私が事前にお伝えすべき内容は全てお話したつもりですが、もし何か疑問点があれば、下記までご連絡ください。ただ申し訳ないのですが、既存のお客様の相談に忙殺されている事が多く、私が電話口で対応することは出来かねる状況です。ご質問は、メールでご連絡いただけると、大変助かります。

お問合せはこちら→


※ 9月になりました。秋の夜長、鈴虫の声を聴きながら、下期の売上アップに向けて一緒に学びませんか?


※ これまでSEO会社、ベンチャー支援企業で計10回開催し、そのほとんどが定員オーバーになった人気セミナーです。お早めに申込まれることをお勧めします。

● セミナー名: 1ページ加えるだけで、ホームページの引合は3倍に増える!
● 日時: 2009年9月29日(火) 18:30-20:30  (受付開始 18:00より)
● 会場: TFTビル東館9階 902(東京ビッグサイト隣)

東京都江東区有明3-1 詳しくはこちら

● 交通機関: ゆりかもめ「国際展示場正門」駅直結。徒歩1分。
【新橋より22分】

りんかい線「国際展示場」下車。徒歩5分。
【渋谷より20分】

羽田空港より東京ビッグサイト直行リムジンバス。
【羽田より25分】

後日お送りする受講票に会場案内図は明記されています。

● 定員: 45名。
● 参加費: 15,000円(税込み)
● お支払方法: 銀行振込。お申込後、振込先を明記したメールが届きます。
● お申込期限: 連休のため、9月18日(金)までとなります。ご注意下さい!

お申込の受付を、終了しました。


 次回の開催予定について。

下記のメルマガで、逐次ご連絡しますので、ご興味のある方はご登録下さい。

なおセミナーに参加できない方から、高くご評価いただいた教材を、2つほどご案内しておきます。

「ホームページから引合いを増やす、集客ページの作り方」

このセミナーのポイントを70分に凝縮したCD教材です。時間は短くなりますが、同じ知識を得ることができます。今すぐ知識を得たい方、セミナーに参加できない方へ、お勧めします。詳しくはこちら→

特別レポート「ホームページの引合を3倍に増やす秘策」

今回のセミナーは集客ページに絞って説明しますが、このレポートはもう少し広い視点で解説しています。セミナー参加前に一読すると、より深く理解できるでしょう。今なら、無料で読めます。詳しくはこちら→

超メルマガ「売りの急所、60秒!」

毎回60秒で読め、マーケティングと営業の急所が分ります。読者の感想をご覧頂ければ、「超」の字をつけている理由がお分かりになるはずです。次回セミナーの案内も読者優先で告知します。詳しくはこちら→

 

お客様が入力した情報を保護するため、SSL(暗号化通信)を使用しています。入力された情報は解読不能な暗号に変換された上でサーバーに送信されます。 また、ご提供された情報は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理されます。

株式会社アルベックス
Copyright (C) Satoshi Takahashi and ULVEX Inc. All Rights Reserved